Information

2019.11.5

柱谷哲二さんによる『サッカーほんものキッズクリニック』を開催致しました!

アスリートと街をつなげ、スポーツの力で街を元気にするアスマッチプロジェクト(所在地:東京都渋谷区、代表:森下尚紀)は、 2019年11月2日(土)に「U-18フリーキック選手権2019 東京都大会 supported by スカサカ!」を田町の東京工業大学附属科学技術高等学校にて、開催いたしました。

この大会は、アスマッチプロジェクト、サッカー元日本代表の三浦淳寛氏、元国際審判員の西村雄一氏が発起人となり立ち上がった企画で、2016年に港区で開催いたしました。「日本がフリーキック先進国となり、世界で優勝すること」、「子ども達がキックの重要性を再認識し、フリーキックへのこだわりが強くなること」、「選手同士、選手と指導者、参加者と街(マチ)、参加者とご協賛企業様の距離を近づけること」を目的として開催。

大会の前半にはサッカー元日本代表、柱谷哲二さんによる『サッカーほんものキッズクリニック』を開催致しました。トップアスリートとしてのほんもの指導だけでなく、27年前のあの悲劇を知らない子ども達に、ワンプレーの大切さ、30秒の大切さを教えて頂きました。キャプテンとして、カズ選手、ラモス瑠偉さん、ゴン中山選手などビッグプレーヤーを率いた指導を子どもたちは体験することが出来ました!