Information

2016.4.18

アスマッチビジネスアドバイザリー、西村雄一氏による2020年に向けた企業新人研修を実施

PDFダウロードはこちら >>

 アスリートと地域(街)をつなげ、スポーツの力で地域を元気にする「アスマッチプロジェクト」を運営するPoint Green 推進環境会議 運営事務局(所在地:東京都新宿区、理事長:日野原 重明、以下 POINT GREEN)は、アスマッチビジネスアドバイザリー西村雄一氏を講師に迎え、2020年の東京オリンピック開催に向けた海外旅行客とのコミュニケーション向上を目的とした企業新人研修を、東京で様々なタクシーサービスを展開する日の丸交通株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:富田 和孝、以下 日の丸交通)に向けて2016年の4月8日に実施いたしました。

 数々のインバウンド政策もあり、東京には依然多くの海外旅行客が訪れ、また2020年の東京オリンピックにおいては世界各国からより多くの旅行客が訪れることとなります。そういった状況を受けて、東京の交通機関を預かるタクシー会社において、海外旅行客との円滑なコミュニケーション、スムーズなサービス提供が課題となっております。

 そこで、サッカー国際審判員として数々の国々でレフェリーを行い、また世界各国の選手たちが集まるFIFAワールドカップやオリンピックなどの世界大会への参加経験がある西村雄一氏から、言語が違った選手たちと試合中にどのようなコミュニケーションをとっているのか、また、レフェリーとして試合をどのようにマネージメントしているのかなど、その極意とコツについて講義をしていただきました。
レフェリーとタクシーという一見、共通性の見えない二つですが、実はそこに「認知・判断・動作」という共通性があることや、世界共通言語と言われている英語でも、多くの国では母国語ではなく第2外国語であることから、臆することなくコミュニケーションをしていくことが重要であると講話していただきました。

 また同じく、アスマッチプロジェクトのアドバイザリーである福島圭介氏が理事をつとめる特定非営利活動法人AED普及協会(所在地:埼玉県熊谷市)からも講師を派遣いただき、タクシー業務において必須項目となる救命救急の講義と実技を実践していただきました。人命に対する意識改善とAEDの使用方法を中心の研修となりました。

 このようにアスリートの経験やノウハウがスポーツの分野だけでなく、ビジネスの分野においても貢献できるものとなるため、こういったアスリートを活用した企業に対するビジネス研修をアスマッチプロジェクトとして今後も拡大していく予定となっております。

アスマッチプロジェクトURL: http://asumatch.com/

■ 日の丸交通の概要
日の丸交通株式会社
所在地     :東京都文京区後楽1-1-8 日の丸自動車ビル内
代表取締役:富田 和孝
URL   :https://hinomaru.tokyo/

■AED普及協会の概要
特定非営利活動法人 AED普及協会
所在地 :〒360-0804 埼玉県熊谷市代645-3
代表理事:大久保 実
URL  :http://www.aedjapan.com/

■POINT GREENの概要
Point Green 推進環境会議 運営事務局
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-1 アパライトビル3階
理事長 : 日野原 重明
URL  : http://www.pointgreen.jp/