Information

2017.3.30

アスマッチプロジェクトに元日本代表の女性アスリートが続々とアドバイザリーとして就任

PDFダウンロードはこちら >>

アスリートと地域(街)をつなげ、スポーツの力で地域を元気にする「アスマッチプロジェクト」を運営するPoint Green 推進環境会議 運営事務局(所在地:東京都新宿区、理事長:日野原重明、以下 POINT GREEN)は、元サッカー日本代表の大竹七未氏、元スピードスケート日本代表の大菅小百合氏、元ビーチバレー日本代表の浦田聖子氏、元バレーボール日本代表の落合真理氏、元バスケットボール日本代表の原田裕花氏、元飛び込み日本代表の中川真依氏、そして元陸上日本代表の大島めぐみ氏がアドバイザリーに就任しましたのでお知らせいたします。

 

「アスマッチプロジェクト」とは「アスリート」と「街(マチ)」をつなぎマッチングし、スポーツによる地域活性、そしてアスリートのセカンドキャリア創出を可能にしていくプロジェクトです。

具体的にはアスリートによるスポーツ教室やスポーツイベントの催行などを通して、スポーツの力で地域を元気にしていきます。また引退アスリートに向けて、スポーツの延長線上にあり、知識と経験を活かせるスポーツと関連性の高い仕事を提供していき、アスリートのセカンドキャリアを創出していきます。今回、多くの女性アスリートの皆様にアドバイザリーとしてご就任いただくことで、女性ならではの視点からアドバイスを頂戴し、また多くのユーザーとの接点を持ち、プロジェクトを一気に加速させてまいります。

2020年、そしてその後に向けて日本をスポーツの力で活性化させていくために、様々な活動を実施してまいります。
アスマッチプロジェクトURL: http://asumatch.com/

■POINT GREENの概要
Point Green 推進環境会議 運営事務局
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-1 アパライトビル3階
理事長: 日野原重明
URL : http://www.pointgreen.jp/

2016.11.30

アスマッチプロジェクトに前文部科学大臣の馳浩氏がエグゼクティブアドバイザリーとして就任 また、青山学院大学陸上競技部監督の原晋氏、横浜マリノス株式会社取締役の利重孝夫氏もアドバイザリーに就任

PDFダウンロードはこちら >>

 アスリートと地域(街)をつなげ、スポーツの力で地域を元気にする「アスマッチプロジェクト」を運営するPoint Green 推進環境会議 運営事務局(所在地:東京都新宿区、理事長:日野原重明、以下 POINT GREEN)は、前文部科学大臣の馳浩氏(以下 馳氏)がエグゼクティブアドバイザリーに、また、青山学院大学陸上競技部監督の原晋氏(以下 原氏)、および横浜マリノス株式会社取締役の利重孝夫氏(以下 利重氏)がアドバイザリーに就任しましたのでお知らせいたします。

 「アスマッチプロジェクト」とは「アスリート」と「街(マチ)」をつなぎマッチングし、スポーツによる地域活性、そしてアスリートのセカンドキャリア創出を可能にしていくプロジェクトです。具体的にはアスリートによるスポーツ教室やスポーツイベントの催行などを通して、スポーツの力で地域を元気にしていきます。また引退アスリートに向けて、スポーツの延長線上にあり、知識と経験を活かせるスポーツと関連性の高い仕事を提供していき、アスリートのセカンドキャリアを創出していきます。

 今回、馳氏、原氏、利重氏の3名にプロジェクトのアドバイザリーに就任いただくことで、様々なご意見やアドバイスを頂戴しながら、プロジェクト活動を一気に加速させてまいります。2020年、そしてその後に向けて日本をスポーツの力で活性化させていくために、様々な活動を実施してまいります。

アスマッチプロジェクトURL:http://asumatch.com/

■POINT GREENの概要
Point Green 推進環境会議 運営事務局
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-1 アパライトビル3階
理事長 : 日野原 重明
URL  : http://www.pointgreen.jp/

2016.5.19

元サッカー日本代表の三浦 淳寛氏によるフリーキック教室を福島の子どもたちに向けて実施

PDFダウンロードはこちら >>

 アスリートと地域(街)をつなげ、スポーツの力で地域を元気にする「アスマッチプロジェクト」を運営するPoint Green 推進環境会議 運営事務局(所在地:東京都新宿区、理事長:日野原 重明、以下 POINT GREEN)は、東北の未来のために行動できる人材の育成をめざす「東北『夢』応援プログラム」を運営する公益財団法人東日本大震災復興支援財団(代表理事:立石 勝義)の協力のもと、元サッカー日本代表の三浦淳寛氏(以下、三浦氏)によるフリーキック教室を福島県郡山市にて2016年5月15日に実施いたしました。

 「アスマッチプロジェクト」によるこのフリーキック教室は、未来の日本代表を東北エリアから輩出し、東北の復興を担う人材育成を最大の目標としています。教室では三浦氏の代名詞とも言えるフリーキックの技術やメソッドを、三浦氏自身が共同開発したフリーキック専用ボールを使用しながら、参加した約30名の子どもたちに向けて直接の指導が行われました。また、ハイスピードカメラを使用した三浦氏によるアドバイスも行われ、子どもたちは自分のフリーキックの動きに興味津々の状況でした。教室の最後には子どもたちから夢宣言と題して、将来の夢や未来の自分たちの街をどうしたいかなども発表してもらい、約2時間の教室が終了となりました。

この教室はスポットで終わるものではなく、さらなる子どもたちの技術の成長に向けて、定期的に開催されます。6月においてはICT(Information & Communication Technology)等を活用しながら、三浦氏本人が遠隔より指導を行います。そして、7月の教室のコーチについては、アスマッチプロジェクトが現地の現役を退いたアスリートをサイトから募集し、派遣していきます。これにより、子どもたちは三浦氏からの指導をベースに、現地アスリートからの技術のチェックおよび指導が可能となり、より一層の成長が期待できるものとなります。このように現地の引退アスリートも活用することで、スポーツ界にて現在課題となっているアスリートのセカンドキャリア問題にも貢献していきます。

アスマッチプロジェクトURL: http://asumatch.com/

■イベントの概要
日程:2016年5月15日
場所:福島県郡山市 磐梯熱海スポーツパーク
内容:元サッカー日本代表の三浦 淳寛氏によるサッカーのフリーキック教室
対象:現地の小学生約30名

■参加した子どもたちの感想
「単純にボールを蹴っているだけではだめで、いつも考えながら蹴らないといけないと聞いて、これからはそうしていきたいと思う」
「三浦さんのキックを目の前で見て、僕もいつかあんな風に蹴れるようにこれから毎日練習して、いつか日本代表になりたい」
「三浦さん開発のボールで練習をたくさんして、フリーキックで点をたくさんとれるようにしたい」

■POINT GREENの概要
Point Green 推進環境会議 運営事務局
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-1 アパライトビル3階
理事長 : 日野原 重明
URL  : http://www.pointgreen.jp/

2016.3.9

「アスマッチプロジェクト」が「東北『夢』応援プログラム」で人材育成活動を開始

PDFダウンロードはこちら >>

 アスリートと地域(街)をつなげ、スポーツの力で地域を元気にする「アスマッチプロジェクト」を運営するPoint Green 推進環境会議 運営事務局(所在地:東京都新宿区、理事長:日野原 重明、以下 POINT GREEN)は、東北の未来のために行動できる人材の育成をめざす「東北『夢』応援プログラム」を運営する公益財団法人東日本大震災復興支援財団(代表理事:立石 勝義)との活動を2016年5月よりスタートいたします。

 東日本大震災から5年が経過し、ボランティアや支援が減少傾向にある中、子どもたちを取り巻く環境には依然として多くの課題が残されています。スポーツや芸術などの文化・教育的支援の分野においては、専門性の高い指導者の数が十分でない地域や、また継続した支援を提供できる機会が限られていることから、子どもたちの「やりたい」「夢を追い掛ける気持ち」をサポートしきれていない状況にあります。

 「東北『夢』応援プログラム」は、そうした現状にある子どもたちと、地元にゆかりがある方や発災直後から積極的に支援をされていた日本各地のコーチをマッチングし、1年間、ICT(Information & Communication Technology)等を活用しながら、遠隔より指導を行います。子どもたちは、コーチの指導のもと、自ら夢や目標を掲げ、計画を立てて練習に励み、一年後の目標達成をめざします。

<東北『夢』応援プログラム>
公式サイト: http://minnade-ganbaro.jp/
Facebook :http://www.facebook.com/ganbarojp

■「アスマッチプロジェクト」の三浦 淳寛氏によるフリーキック教室を福島で実施
「東北『夢』応援プログラム」のひとつとして、「アスマッチプロジェクト」のアドバイザリーである元サッカー日本代表の三浦 淳寛氏(以下 三浦氏)によるサッカーのフリーキック教室を福島の子供たちに向けて2016年の5月に実施いたします。この教室を通して、未来の日本代表を東北エリアから輩出し、東北の復興を担うことを最大の目標としています。この教室では三浦氏の代名詞とも言えるフリーキックの技術やメソッドを、三浦氏自身が特別開発中のフリーキック専用ボールを使用しながら、本人が直接指導を行います。この教室後は、子どもたちの技術の成長をICT等を活用しながら定期的にチェックし、遠隔での指導も行っていきます。

■現地の引退アスリートもコーチとして派遣し、アスリートのセカンドキャリアにも貢献
さらなる子どもたちの技術の成長に向けて、直接の指導を行う教室を定期的に開催していきます。この教室のコーチについては、アスマッチプロジェクトが現地の現役を退いたアスリートをサイトを通して募集し、派遣していきます。これにより、子どもたちは三浦氏からの指導をベースに、ICT等を活用し日々練習に励み、そして、それらの成果をこの定期的に開催される教室にて現地アスリートからチェックおよび指導をしてもらうことにより、より一層の成長が期待できるものとなります。
また、このように現地の引退アスリートを活用することで、スポーツ界にて現在課題となっているアスリートのセカンドキャリア問題にも貢献していきます。

アスマッチプロジェクトURL:http://asumatch.com/

■イベントの概要
日程:2016年5月
場所:福島県郡山市
内容:元サッカー日本代表の三浦 淳寛氏によるサッカーのフリーキック教室
対象:現地の小学生約20名
*イベント詳細は確定次第、アスマッチプロジェクトのサイトにアップいたします。

■東日本大震災復興支援財団の概要
東日本大震災復興支援財団は、東日本大震災で被災した子どもたちとその家族の支援を行うために設立されました。高校生向け奨学金「まなべる基金」や、NPO等団体への助成「子どもサポート基金」、福島県の子どもたちの力を引き出す活動を行う団体を支援する「福島こども力プロジェクト」、地域と向き合う若者の活動を支援する「ユースアクション東北」をはじめとした助成事業を中心に活動を行っています。東北の子どもたちの、夢と希望を育む環境を実現するために、「みんなでがんばろう日本」をスローガンに、継続的な支援を続けています。

■POINT GREENの概要
Point Green 推進環境会議 運営事務局
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-1 アパライトビル3階
理事長 : 日野原 重明
URL  : http://www.pointgreen.jp/