Information

2018.10.28

「徳島大学名誉教授荒木秀夫氏によるMR. ARAKIコオーディネーションメソッド指導者無料体験会」開催

アスリートと街をつなげ、スポーツの力で街を元気にするアスマッチプロジェクト(所在地:東京都渋谷区、代表:森下尚紀)は、 2018年11月24日(土)に田町の東京工業大学付属科学技術高等学校にて「徳島大学 名誉教授荒木秀夫氏によるMR. ARAKIコオーディネーションメソッド指導者無料体験会」を開催いたします。

なお、この体験会はアスマッチプロジェクトが主催し、同会場にて実施される「U-18 フリーキック選手権2018東京都 大会 supported by スカサカ!」の一つのプログラムとして実施されます。

コオーディネーション理論とはドイツを中心としたヨーロッパにて運動の基礎トレーニングとして行われ、多くのヨーロッパフットボールチームが導入しており、日本サッカー界でも徐々に話題となってきています。そのコオーディネーション理論を30年にわたり研究し、独自のコオーディネーションメソッドを確立した徳島大学名誉教授の荒木氏が今回、スポーツ指導者向けに体験会を無料にて実施いたします。

この指導者体験会に参加をご希望される方は、下記申込書に必要事項をご記入の上、大会事務局宛にメール、またはFAXにてお申込みください。なお、本体験会は先着100名様限定とさせて頂きますので、お早めにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

詳細はこちら>>

2018.10.17

「U-18フリーキック選手権2018 東京都大会 supported by スカサカ!」 参加ご希望チームお申込受付中!

アスリートと街をつなげ、スポーツの力で街を元気にするアスマッチプロジェクト(所在地:東京都渋谷区、代表:森下尚紀)は、 2018年11月24日(土)に「U-18フリーキック選手権2018 東京都大会 supported by スカサカ!」を田町の東京工業大学付属科学技術高等学校にて、 24時間サッカー専門チャンネル「スカサカ!」、サッカー専門誌「サッカーダイジェスト」と共同で開催いたします。

この大会は、アスマッチプロジェクト、サッカー元日本代表の三浦淳寛氏、元国際審判員の西村雄一氏が発起人となり立ち上がった企画で、一昨年はじめて港区で開催いたしました。「日本がフリーキック先進国となり、世界で優勝すること」、「子ども達がキックの重要性を再認識し、フリーキックへのこだわりが強くなること」、「選手同士、選手と指導者、参加者と街(マチ)、参加者とご協賛企業様の距離を近づけること」を目的として開催いたします。

この大会に参加をご希望される方は、申込書に必要事項をご記入の上、大会事務局宛にメール、またはFAXにてお申込みください。なお、本大会は先着制とさせて頂きますので、お早めにお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

詳細はこちら>>

2018.6.2

2018年も高校生フリーキック選手権開催決定!FARM Sports Fundingにてクラウドファンディングもスタート!

 アスリートと街をつなげ、スポーツの力で街を元気にする「アスマッチプロジェクト」(所在地:東京都渋谷区、代表:森下尚紀)は、株式会社マグノリア・スポーツマネジメントのスポーツ特化型クラウドファンディング「FARM Sports Funding」を活用して、「高校生フリーキック選手権」のプロジェクトをスタートしましたことをお知らせいたします。

 高校生フリーキック選手権は、アスマッチプロジェクト、サッカー元日本代表の三浦淳寛氏、元国際審判員の西村雄一氏が発起人となり立ち上がった企画で、2016年より港区でスタートしました。「日本がフリーキック先進国となり、世界で優勝すること」「子ども達がキックの重要性を再認識し、フリーキックへのこだわりが強くなること」「選手同士、選手と指導者、参加者と街(マチ)、参加者とご協賛企業様の距離を近づけること」を目的として開催いたします。今回、更にフリーキックの重要性を広め、フリーキック選手権の認知度向上と、全国展開をしていくために本プロジェクトを立ち上げました。

詳細ページはこちら >>

2018.1.11

ウィルチェアラグビー日本代表 官野一彦氏による『JPN TAXI 検証・試乗会』を実施

PDFダウンロードはこちら >>

 アスリートと街をつなげ、スポーツの力で街を元気にする「アスマッチプロジェクト」(所在地:東京都渋谷区、代表:森下尚紀)は、東京で様々なタクシーサービスを展開する日の丸交通株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:富田 和孝、以下 日の丸交通)が導入したJPN TAXIの機能・仕様に関して、ウィルチェアラグビー日本代表 官野一彦氏をお招きし、実際に車いすを使用しているユーザー目線で検証・試乗会を実施いたしました。

2017.12.19

「サッカーダイジェスト(2017年12月14日発売)」にフリーキック選手権の記事が掲載されました

◆見出し
今年も白熱!駒澤高校が2017東京都大会王者に輝く

記事(紙面)はこちら >>

記事(WEB)はこちら >>

2017.12.10

centerpole channel vol 5 官野一彦

 ウィルチェアーラグビープレーヤーの官野一彦氏は名門木更津総合高校野球部でレギュラーとして活躍し、卒業後はサーフィンに熱中する生活を過ごしスポンサーがつくほど上達した。サーフィンでの事故で頸椎破裂骨折となり、車いすでの生活がスタートしたがウィルチェアーラグビーをはじめたのは意外な理由だった。しかし、勝負事には熱くなる官野氏は次第にウィルチェアーラグビーに惹かれ、今まで熱中していたスポーツ以上にライフスタイルとなっていく。

2017.12.4

「スカサカ!ライブ(2017年12月1日)」に 高校生フリーキック選手権2017東京都大会 supported by スカサカ! の模様が放送されました

◆見出し
高校生の熱き戦い フリーキック選手権

2017.11.28

「アスマッチプロジェクト ヨコミネ式スポーツ教室 in 加平小」を開催

PDFダウンロードはこちら >>

 アスリートと街をつなげ、スポーツの力で街を元気にする「アスマッチプロジェクト」(所在地:東京都渋谷区、代表:森下尚紀)は、2017年11月22日(水)に「アスマッチプロジェクト ヨコミネ式スポーツ教室 in 加平小」を開催いたしました。

 イベント当日はヨコミネ式認定インストラクター3名を中心に、加平小学校2年生95名に対して、「かけっこ教室」「跳び箱教室」「逆立ち教室」が行われました。ヨコミネ式ならではの道具や方法を用いてのスポーツ教室に児童たちも真剣に取り組んでいました。イベント最後には跳び箱でのクラス対抗戦が実施され、負けたクラスは泣いて悔しがる子も出るほど、ヨコミネ式らしい本気の対決となりました。今後ともスポーツの力で街を元気にすべく、様々な活動を行っていく予定です。

■ 概要
・イベント名 : アスマッチプロジェクト ヨコミネ式スポーツ教室 in 加平小
・日   時 : 2017年11月22日(水)
・会   場 : 足立区加平小学校
・参 加 者 : 加平小2年生95名とその保護者68名の163名
・内   容 : ヨコミネ式認定インストラクターによるスポーツ教室

 

2017.11.22

「福島民友新聞(2017年11月15日)」にアスマッチプロジェクト×東北『夢』応援プログラムの記事が掲載されました

◆見出し
元大リーガーが指導 マック鈴木さん いわきの児童対象
練習中は英語 国際感覚を養う

PDFダウンロードはこちら >>

2017.11.21

centerpole channel vol.2 官野一彦

 ウィルチェアーラグビープレーヤーの官野一彦氏は名門木更津総合高校野球部でレギュラーとして活躍し、卒業後はサーフィンに熱中する生活を過ごしスポンサーがつくほど上達した。サーフィンでの事故で頸椎破裂骨折となり、車いすでの生活がスタートしたがウィルチェアーラグビーをはじめたのは意外な理由だった。しかし、勝負事には熱くなる官野氏は次第にウィルチェアーラグビーに惹かれ、今まで熱中していたスポーツ以上にライフスタイルとなっていく。